喫茶ラムピリカ

喫茶ラムピリカ 申請済み

喫茶店の仕事を学んだり、読書したり、絵を描いたり。ゆったり過ごせる江ノ島近くの古民家カフェ。

コメント評価

アルバム

詳細

利用できる日時・定休日
毎週木・金曜日 11時〜16時(変更する場合もあるので、Facebookページでスケジュールをご確認ください)
施設利用
無料
駐車場

喫茶ラムピリカは、6年前に江ノ島近くに生まれた小さな喫茶店です。

店主には二人の子どもがいて、二人とも、一時期不登校でした。

学校へは行かずに、喫茶店の中で本を読んだり、絵を描いたりして過ごしていることが多かったです。

そんな日々の中で、自分の考えを持ち、好きなことを見つけ、自分の好きなときに学校に行ったりしながら育ってきました。

ラムピリカがとまり木に登録した一番最初の理由は、子どもたちに「友達が増えたらいいな」という想いからでした。

喫茶店という、大人の集まる場所で、1日を過ごす。

そんな体験も、時には面白いのではないでしょうか。

喫茶店に来るお客さんたちは、喫茶店での時間をそれぞれが自由に楽しんでいます。

静かに本を読みたい方もいれば、珈琲を味わいたい方もいる。

お話をしたい方もいれば、ただぼーっとしたい方もいます。

店主は、「子どもも大人も、同じ一人の人間」として考えています。

もしあなたが学校に行く代わりに、「今日は喫茶店に行こう」と思ったのなら、ほかのお客さんたちの過ごし方を尊重してもらいます。

でも同じくらいに、店主はあなたの喫茶店での時間を、尊重したいと思っています。

そして、自分の子どもたちにもそうしていたように、あなたにあまり構いません。

あなたに、あなたのやりたいことを、選んで欲しいと考えています。

珈琲の淹れ方や料理を学んでみたければ、店主のお手伝いは大歓迎です。

好きな本を読んだり、絵を描いたり、文章を書いたり。

もし、友達になれそうな人が喫茶店の中にいたら、話しかけてみてもいいかもしれませんね。

身体を動かして遊びたい時には、喫茶店の目の前の芝生の公園に出ることもできます。

10分ほど歩けば、海や水族館に行くこともできます。

お腹が空いたら、喫茶店の人気メニューのパンケーキを、1枚500円で注文することができます。浄水サーバーのお水は、何杯でも自由に飲めます。

小さな喫茶店なので、1日に受け入れられる人数はあまり多くありませんが、もし喫茶店で過ごしたいと思ったら、前の日までに、喫茶店のメールアドレスまでご連絡ください。

あなたの世界がまた1つ、広がることを願って、場を開いてお待ちしています。

利用できる日時・定休日
毎週木・金曜日 11時〜16時(変更する場合もあるので、Facebookページでスケジュールをご確認ください)
施設利用
無料
駐車場

喫茶ラムピリカは、6年前に江ノ島近くに生まれた小さな喫茶店です。

店主には二人の子どもがいて、二人とも、一時期不登校でした。

学校へは行かずに、喫茶店の中で本を読んだり、絵を描いたりして過ごしていることが多かったです。

そんな日々の中で、自分の考えを持ち、好きなことを見つけ、自分の好きなときに学校に行ったりしながら育ってきました。

ラムピリカがとまり木に登録した一番最初の理由は、子どもたちに「友達が増えたらいいな」という想いからでした。

喫茶店という、大人の集まる場所で、1日を過ごす。

そんな体験も、時には面白いのではないでしょうか。

喫茶店に来るお客さんたちは、喫茶店での時間をそれぞれが自由に楽しんでいます。

静かに本を読みたい方もいれば、珈琲を味わいたい方もいる。

お話をしたい方もいれば、ただぼーっとしたい方もいます。

店主は、「子どもも大人も、同じ一人の人間」として考えています。

もしあなたが学校に行く代わりに、「今日は喫茶店に行こう」と思ったのなら、ほかのお客さんたちの過ごし方を尊重してもらいます。

でも同じくらいに、店主はあなたの喫茶店での時間を、尊重したいと思っています。

そして、自分の子どもたちにもそうしていたように、あなたにあまり構いません。

あなたに、あなたのやりたいことを、選んで欲しいと考えています。

珈琲の淹れ方や料理を学んでみたければ、店主のお手伝いは大歓迎です。

好きな本を読んだり、絵を描いたり、文章を書いたり。

もし、友達になれそうな人が喫茶店の中にいたら、話しかけてみてもいいかもしれませんね。

身体を動かして遊びたい時には、喫茶店の目の前の芝生の公園に出ることもできます。

10分ほど歩けば、海や水族館に行くこともできます。

お腹が空いたら、喫茶店の人気メニューのパンケーキを、1枚500円で注文することができます。浄水サーバーのお水は、何杯でも自由に飲めます。

小さな喫茶店なので、1日に受け入れられる人数はあまり多くありませんが、もし喫茶店で過ごしたいと思ったら、前の日までに、喫茶店のメールアドレスまでご連絡ください。

あなたの世界がまた1つ、広がることを願って、場を開いてお待ちしています。